京都牝馬ステークス & ダイヤモンドステークス 泥沼の重賞6連敗

【2月18日】

京都11R 京都牝馬ステークス
複勝(ナックビーナス)  ハズレ
単勝(アットザシーサイド) ハズレ

ナックビーナスは前走単勝でお世話になり、ノリさんと
父ダイワメジャーから京都1400なら重賞でも、と思い
複勝勝負。

残り200mまでは馬券圏内あるか!?の伸び脚も最後は
失速。

アットザシーサイドは荒れたインコースがアダとなったか?
デムーロの勢いにも期待したがいいところなし。

レッツゴードンキの復活は嬉しいところ。
桜花賞では重い印を打ったが今日は3番手評価とし。。。
反省です。

【2月18日】

東京11R ダイヤモンドステークス
複勝1点勝負(ファタモルガーナ)  ハズレ

高齢セン馬のディープ産駒を応援する意味で。
堅実駆けのイメージで、なんとか3着にと願いかけるも
いまいち伸びず7着。

中間、調整遅れの噂を聞いたアルバートが完勝。
マラソンレースは適正ありきですな。

これできさらぎ賞から重賞まさかの6連敗。
複勝で6連敗はあまりに情けない・・・

明日は単勝一発勝負もありうる!!?

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara