中山記念&阪急杯 予想

【中山記念】

◎ネオリアリズム
マイルチャンピオンシップで軸馬に指名。今回遠征帰りだが
好調デムーロに託す。中山で先行策で前残りに期待。

〇ヌーヴォレコルト
6歳になってもまだまだ健在。岩田騎手のここ最近の復調ぶりに
期待したい。今季好調のハーツクライ産駒でもあり注目の1頭。
中山は絶対に合う。今年もイン強襲で一発を期待!

▲アンビシャス
脚質、気性的にアテにしづらいがルメール騎乗が不気味。
ハーツクライのような先行策で新たな一面を見せるかも。
GⅡなら確実に上位争いに食い込むあたり、今回も侮れない。

△リアルスティール
ジャパンカップ以来となる1戦。適距離の1800mではあるが
中山競馬場は未勝利。というか実はまだ3勝馬・・・
潜在能力はピカイチ&鞍上戸崎は買い要素だが、
ドバイへの叩き台でもあるし、58kg背負って勝ち切るまでは難しいとみる。

勢いあるツクバアズマオー、ロゴタイプ、ヴィブロスの両GI馬は今回は見送りの予定で。

【阪急杯】
◎シュウジ
ここは本命致し方なし。
ただ単勝オッズ1倍台ほどの信用はできず。。。

〇テイエムタイホー
ここ数戦、惨敗続きだが得意の阪神で一変に期待。
前走も着順ほど負けてないし直線で窮屈なシーン。
1200mは忙しく1F伸びた方が追走も楽。
揉まれず進める外枠もいいと思う。
GI出走経験があるのも上位人気3頭とこの馬だけ。

▲ロサギガンティア
この馬もあまり信用が置けないが実績とコース適正、
復調してきた四位がどう乗るか。

ここはワイド3頭BOXで買うか、
テイエムの複勝にするか、はたまたシュウジの単勝か。。。

直前まで考えます。

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara